< 2009年09>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
お問い合わせはこちら↓
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

2009年09月28日

栗を長持ちさせるには

今、栗がわんさか落ちてきております。

90才のおばあちゃんに聞いた話

栗を湿った川砂に 入れておくと
お正月でも味を損なう事無く、茶碗蒸しに使えるとのこと

春になったら 芽がでてるそうです。

知らなかったわ~

もっといろんな生活の知恵をご存知なんでしょうね
教えていただく機会が あることを
楽しみにしています。  


Posted by まるか at 09:12Comments(0)びっくり!

2009年09月26日

黒枝豆がたまらない!

 

それはそれは とても美味しい枝豆です。
この時期だけの 贅沢な味
たまらなく美味しいですね。

今日、初とりしまして 茹でて食べました。
10月と比較すると 豆はやや小さいですが
充分な大きさで 柔らかく、食べやすかったです。

寒暖の差があると 秋の味覚の代表として
丹波黒(枝豆の種類)の枝豆は とても高価といわれています。

うち?うちですか?
ふふふ・・・
ご存知の方は どうぞ お早めに・・・
10月末には 黒豆(お正月用)の準備にかかる為
乾燥準備に入ります。


  


Posted by まるか at 23:45Comments(2)丹波黒黒豆

2009年09月21日

加西ぶどう収穫後の様子



ぶどうを彩果して 1房もぶら下がっていませんが、
葉はまだ伸びていて、根も動いています。

ですから、この垂れ下がった枝葉は 12月まで
このままで、休眠するまで放置します。

堆肥を加えたり、草刈が待っています。

ぶどうのなっている上の方には、栗の木があります。


2本植えたうち、1本の木に実がなり、
なんの予防もせず、堆肥だけできれいな栗が育っています。





  


Posted by まるか at 11:58Comments(0)加西ぶどう

2009年09月18日

加西ぶどうのスイーツ

最終彩果から 10日経ち、冷蔵庫に保管してある
ブドウを使ってお菓子作りです♪

生産者宅だから 出来るのかな
ブドウを天日干しにして ドライブドウを作ります。
 ↓ (オーブン使用なら 2H) 


そして、ドライになったら お好みの洋酒に漬けます。
マドレーヌ・クッキー・シフォンケーキ・マシュマロ・ゼリーなど
ぱっ・ぱっと出来上がります。



干しぶどうと違って 果肉の食感があるので
子供も喜んで食べてます。


  


Posted by まるか at 23:14Comments(0)加西ぶどう

2009年09月16日

ぶどうの品評会

先日、市内で 某団体が主催するぶどうの品評会がありました。

出品者は 19人 

130件の生産件数があるうち、出品がそれだけ。
私は 生産者でもないので偉そうなことはいえませんが
1割程度の参加人数で 意味不明
何のため?イベント的なもの?話題作り?と思うのであります。

その為に場所を借り、何人もの審査員を呼び、
各賞を決めて 情報誌の取材、写真の掲載

受賞の為に 房作りから手をかけて、情熱を燃やしている
生産者の方もいらっしゃると聞いた

それも作り甲斐が あっていいと思う。

私は凡人なので OO賞受賞商品
名がつくと、品質が保障されてるような気がして
その商品の購買意欲をそそられる

うちの父は そのようなイベントに興味なし!と言い、
出品もしないのですが。

だって、大手スーパーの果物売場にカウンターに
個包装していないブドウが 箱に入って
無造作に置かれてあったの
お客様に 見向きもされずに・・・

ん?家庭用を売っているのかな?と思ったのが
そう、品評会の品物で、審査済みのものだったのです。

とてもいい商品なのだろうけど、他のモノに対しても
これからは OO賞受賞という肩書きに
あまり、興味がわかなくなりました。 





  


Posted by まるか at 08:50Comments(0)加西ぶどう

2009年09月13日

加西ブドウジュース

生産者としては 彩果したぶどうが、どれ位美味しく
品質を保てるのかを 低温冷蔵庫で変化を調べています。

只今、最終収穫より、10日経ったふじみのり、ベリーAは
まだ枝は、緑色で水々しく美味しく食べております。

ブドウジュースの作り方

材料 ぶどう 1㎏  砂糖  カップ2(お好みで減量可) 水  カップ8

① ぶどうを塩水で洗い、枝から取る
② 圧力鍋に 全ての材料を入れ、強火にかける
③ おもりが勢いよく回ったら 火を弱めて3分加熱
④ 火を止め、圧力を抜き、ふたを開けて冷ます
⑤ 茶漉しかカーゼで漉して、冷蔵庫で保存

★薄めて飲んでも美味しいし、甘いぶどうだったら
 お砂糖を800グラム位でも OKです。
 ベリーAでと~ってもおいしくできますよ♪





  


Posted by まるか at 08:02Comments(0)加西ぶどう

2009年09月12日

21年ぶどう注文第1位

今年、1番多く発送させていただいたのは こちら
  

↑ こちら ふじみのりピオーネ・ベリーAのミックス箱  
そして 右側 ふじみのり 3房入り

やはり ふじみのりが大粒で大人気でした!
重さも 4房で3キロ近くなっています。

そして 3房で 同じく3キロ近い、ふじみのり
大きな房で 喜んでいただきました。




  


Posted by まるか at 10:36Comments(0)加西ぶどう

2009年09月11日

加西ぶどうの人気

「まだ、ぶどう ありますぅ?」とお電話を 
何本も頂いています。

申しわけありません。1房も残っていないんです・・・と
お返事させていただいています。

1番、美味しい8月下旬から9月になって 
配送させていただいた先様からの追加注文や
他にもお使い物にしたいとの事

本当に申しわけありません。
去年なら 9月末まで残っていたのですが、
今年は 完売いたしました。

大きなぶどうで先方が喜んでいたとのお電話や
お葉書でのお礼状も頂いて感謝・感謝でございます。

そして来年のご予約もすでにしていただいたり、
ぶどうを通して お出会い出来、
いろんなお話を聞かせて下さったり、
ありがとうございました♪

今年は 出来が良かったのですが
来年は 天候の加減で どうなることやら検討もつきませんが
安心して安全なぶどうを 心を込めて作ります(父が・・・)

10月下旬から 黒枝豆の収穫が あります。
これまた、美味しくて楽しいんですよ~♪


  


Posted by まるか at 08:01Comments(0)加西ぶどう

2009年09月10日

加西ぶどう完売御礼

お陰様で 全ぶどう(ベリーA・ふじみのり・ピオーネ)が
完売となりました。ありがとうございました。

今日から シートはずし、枝の剪定、土壌つくりと
まだまだ作業は 続きます。

皆様に 安心して召上っていただく、おいしいぶどうが
来年も提供できるように 日々 手をかけていきます。

ぶどうの収穫の時期は とても短く
収穫が終れば、一気に秋です。
ぶどう山にも トンボが飛んでいます。

去年は9月末まで しぼむ事無く配送できたのですが、
台風や雨が少なかったので しぼんできました。
今年の最終は 9月9日でした。

来年は 8月12日~ べりーA(芽袋)の彩果予定です。
お楽しみに~♪  


Posted by まるか at 07:58Comments(2)加西ぶどう

2009年09月09日

ぶどうシートはずし

  

収穫が終ったら すぐにブドウの樹の上にかぶせてある
シートを外します。
熱で樹や葉が 弱るからです。

1メートル間隔で止めてあるクリップやヒモをはずし、
ナイロンシートを 1メートルの大きさに切って
処分します。
来年、同じシートを使うことは ありません。

これもまた大変な量なので ぼちぼちしないと
腰が砕けるのでございます。


  


Posted by まるか at 08:00Comments(0)加西ぶどう

2009年09月08日

加西ぶどう バラード

   
皮のまま、食べるバラードです。
夏の前半に 雨が多すぎて 割れてしまいました。
作るのに とても難しく、来年は登場しないかもしれません。

熱烈なバラードのお好きな方も 数名いらっしゃいますが、
とても手が かかるので 来年は紅バラード(赤い方)のみに
なる予定です。

この紅バラードも 数多くできないので
美しいバラードは、予約を頂いた方にしか、提供できないのです。


どなたかが おっしゃいました。「イカの卵みたい」・・・・と。
そうですね、食感もプチンプチンという感じです。



  


Posted by まるか at 10:44Comments(0)加西ぶどう

2009年09月05日

加西ピオーネ残りわずか

加西ベリーA・ふじみのりが 完売となりました。ありがとうございました。

あとピーオーネが 僅かに残っているだけでございます。

さて うちのぶどうは どこで買えるの?ですが、
唯一 ここ 丸岡商店さんでGETできます。


加西市三口町 富久錦横R372沿いにあるお店です。
お昼に行っても モーニングサービスがあり、
素敵な絵があって 落ち着いた時間が過ごせます。
ご飯類はありませんが、ゆっくりお茶を飲むなら
オススメです!

朝、採ったぶどうを 7時半に配達しています。
ぶどうの価格も良心的で、
お野菜の「ご自由にお持ち帰りください」などが不定期サービスもあり、
アーモンドトーストが おいしいですよ!


  


Posted by まるか at 22:16Comments(0)加西ぶどう

2009年09月03日

ベリーAの評価

   

毎日 クロネコヤマトが 夕方4時にブドウの集荷に来て下さっています。
しっかり梱包したブドウの箱を 丁寧に運んでくれます。
朝、彩果したブドウが翌日の午前中に 確実に
お届けできるのは 生産者にとって
鮮度の良いブドウを 召上って頂く上で
喜ばしいことです。

梱包を待ってもらっている間に うちのベリーAの味見を
してもらいました。

「こんな甘くて おいしいブドウは食べたこと無い!」

「ベリーAって こんなに美味しいんですね!」
2名のドライバーさんが パクパク食べておられました。

市内のいろんなブドウ屋さんの味を ご存知の
ドライバーさんに お褒めの言葉を頂いて
とても嬉しく思いました。

冷蔵庫に保管している少しのベリーAは
どの位の期間、しぼむことなく、ハリのあるおいしいぶどうなのか
実験中です。

ちなみに去年は 30日間は おいしいぶどうのままで
期間を調べたかったのですが、あんまり美味しいから
食べてしまいました・・・

  


Posted by まるか at 21:32Comments(6)加西ぶどう

2009年09月03日

加西ふじみのり・ピオーネ

ぶどう畑の夕方から夜の様子です。

 

蛾予防に 薬を使用せず、こうして黄色蛍光灯を
点灯することにより、蛾を寄せ付けなくさせています。

父のモットーは「安心して 食べることのできるブドウ」です。

当たり前なのですが、当たり前でなくなってきている世の中・・・
父のこだわりは まだまだ続きます。

  


Posted by まるか at 00:57Comments(0)加西ぶどう

2009年09月02日

ベリーA完売

お陰様で ベリーAは完売になりました。
来年は ご予約が必要になりそうです。
8月中旬までに ご予約をお願いします。

8月20日辺りから 発送しておりますが、
贈り物として 送った先様からの追加注文が
多く、来年のご予約がすでに埋まりつつあります。

ふじみのり・ピオーネは 新植の樹が
成長していくので、房数もふえるのですが、
やはり、加西特産のベリーAは人気です。

今日のぶどうの糖度は ベリーA・ふじみのり・ピオーネ共に
18・・・で 最高値でした。
  


Posted by まるか at 00:33Comments(0)加西ぶどう