< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
お問い合わせはこちら↓
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

※カテゴリー別のRSSです

2012年05月18日

稲の成長

お米になる稲の種まきをして保温していました
アルミシートを外して 1日4回の水やりです
   

よそのお宅は 時間毎にホースリールで水をやられていますが
我家は 自動水やり機なので時間がくると
霧状の水がシュワーと散水してくれる優れものを使っています
その道の師匠が 設置してくださっているので
田植えが澄むまでは どこにも出かけられないという事はありません



まだ太陽に当たったばかりなので、柔らかく
青々とした5センチ程のかわいい稲です

葉が熱で縮れてしまわないようにたっぷりの水をやり、
背を伸ばしてしっかりした苗に育ちます


  


Posted by まるか at 22:21Comments(2)ひのひかり米

2011年10月11日

秋晴れ!稲刈り

秋晴れ 気温25度
澄んだ空の中 稲刈りの真っ最中です

うちは、ご近所さんと共同でお世話になりながら
田植えや稲刈りをしています

私はまだまだヒヨッコですが
機械がスムースに回って刈り取れるように
田んぼの四隅を鎌を使って「隅刈り」という作業をします
  

こんな作業なんて どうってことないや!と思っていたら
いえいえ、なんのなんの
普段、することのない姿勢ですので使う筋肉が違うせいか
翌日は かなり体がキツイです

機械が無かった昔の方法を聞いていると
気が遠くなりそうで なんと今は楽になったことかと
おっしゃってました

あぜ道を通ると、忍者がいるような摺り足の音が
耳に入ってきます

バッタがね、駆けてる音だとわかりました
早速 刈り立ての新米を食べています

艶があって、美味し~い!
今までお米の味なんて よくわかりませんでしたが
冷めても美味しいんですよね
つくづく日本人で良かった~と思う季節なのです





  


Posted by まるか at 00:15Comments(4)ひのひかり米

2011年09月28日

稲刈りの季節

畦に彼岸花が 咲き乱れています
彼岸花が咲くと モグラが出てこないと云われています

10月になりますと 稲刈りが始まります
黄金色のいい色づきになってきました

赤ピーマンに続き、私が最近知ったことをご紹介しましょう
これです↓


犬の散歩中に ご近所さんのこの稲を見て
「たくさん虫がついて大変!」と思っていたのですよ
だって、本来のお米は こちら↓


普段食べてるお米は こんな黄色ですからね
私は街育ちでもないけれど、全く知りませんでした

上の写真は もち米の稲だったのです
こんなに黒くなっているから てっきり虫が付いているのかと思っていました

娘達も「あそこに黒いお米がなってる~!」と言っていました

まだまだ他にも知らないことが たくさんあるんだろうな~・・・

   


Posted by まるか at 17:00Comments(6)ひのひかり米

2009年01月22日

おいしいご飯の割合



うちで作ってる有機栽培のお米の品種は
「ヒノヒカリ」です

おいしいお米の割合っていうのは
地域によって生産者さん達の意見は様々ですが 
加西市近辺の生産者さんの意見の多くは

ヒノヒカリ 7 に対して コシヒカリ 3
炊くと艶やかに時間が経っても(炊きたてでなくても)
かなりおいしい・・・とのこと。

例えば 3合炊くなら ヒノヒカリ 2合に コシヒカリが1合
てな具合ですわね

私はお米の味なんてわかりもしませんでしたが
やはり、違いますね

そのお米の品種によって 刈り取りの時期によって
作った地質によって 地域によって
天候によって 差があるんですね

お米なんて どれを食べても同じよ~的なところが
ありましたが 安心・安全・おいしい ・・・と
日本人に生まれて良かった~と思うのであります

  


Posted by まるか at 22:37Comments(0)ひのひかり米